社会人が彼女を作る場として鉄板なのが合コン。友人にお呼ばれするのなら良いのだが、合コンで幹事を務めるとなると大変。

いつ、どのタイミングで自己紹介させて、場を和ませれば良いのか分からない人も多いと思う。「乾杯の前?乾杯の後?」

これは結構悩みの種で店の対応が悪かったり、集まりがばらばらだったりすると、お酒が運ばれる前に場がしらけてしまったりして。

せっかくのいいメンバが撃沈する。

基本的に合コンの自己紹介のタイミングは乾杯後にするのが普通だが、それまで間を持たせ、集合場所から店までの移動の間や乾杯の合図がある前にはちょっとした話題で顔なじみになっておくのが合コン必勝法の裏技テクニックだ。

 

というわけで、今回は合コン開催時の必勝テクをまとめたい。これできっとあなたもお気に入りの彼女と仲良くなれるはずだ。

 




合コン開始前に狙った彼女と仲良くなる方法

では、もしあなたが幹事をやるとして、お気に入りの彼女と仲良く垂れる行動とはなんなのか?

合コンが始まるまでの共通の話題とはなにか?それは今から行く店の話。

 

実は結構簡単で、お気に入りの子と。アルコールの話。など食に関するつかみでOK。

第一印象はめちゃくちゃ重要。

何を話すかよりも誰と話していたかで勝負が決まってしまう。

「初めに声をかけてくれた」という印象は緊張している中で効果が高い。

たとえば「今日は暑いですね、こんな日はビールが美味しくなりますね!」とか「今日はお店に来る前に調べたんですけどここの○○って美味しいみたいですよ!好きな食べ物はありますか?」なんていう無難な話題。

これは自己紹介の前後に限らず、前半戦で打ち解ける前の話題としても使えるところ。

場がしらけないようにするには合コンのお店に関する話題。そう覚えておこう。間違っても「合コンそのものの話題」ではない。前の合コンと比較したりは減点ポイントになるので注意しよう

 

ウケる合コン自己紹介ネタの鉄板とは?趣味がなくても大丈夫!

次に合コンで彼女を作るためのテクニックとして、合コンで使える自己紹介ネタを一覧でであげ、それぞれの効果について考えてみたい。

合コンの自己紹介で大切なのは「もっとあなたと話したい!」という気持ちを起こさせることと、

「実は素敵な人なのかも?」と想像させることが大切。

アピールする先にどのような目的があるのかをしっかり把握することで合コンの自己紹介ネタの効果が決まってくる

名前ネタ・・・親しみやすさをUP

これは自分の名前が珍しい場合・逆に一般的な場合によっても違うのだが、名前に関するエピソード「親がどんな気持ちでつけたか?」「あだ名に関するエピソード」などに発展する。

合コンねたとしておススメなのが自分の話し方のキャラを把握して「みんなから○○って呼ばれてます!」といってしまうこと。女性は「のんちゃん」とか「あやちゃん」とかつけるだけで一気に親しみが沸くはず!第一印象が悪いと言われる人はここを工夫すると良いだろう。

出身ネタ・・・共通項を探す

次に王道なのが出身地に関するネタである。同じ芸能人・特産物・有名スポットなどなど話題を広げよう。

特に食べ物ネタをいろいろ用意しておくと後でデートの誘いにつながったりしてお得。女性を誘うなら甘いもの、男性を誘うならうまいお酒などちょっと事前に調べてくると食べものネタで一気に盛り上がる

持ち物ネタ・・・印象度を上げる

自分の身に着けているものや持っているものをネタにして合コンで自己紹介をすることができる。

例えば本一冊でも持っていれば、教養のある人・読書家として社会人に受けが良い。その他ケータイのストラップなど気にって入るものを簡単に紹介してみよう

趣味ネタ・・・合コン自己紹介の王道

スポーツ、旅行、映画、読書など話題が広げやすく、合コンでの自己紹介ネタとしてもっとも良く使われる。

 

このときのポイントとしては「趣味はスポーツです」と短く答えるのではなく、「ジムでムキムキオヤジに囲まれて汗を流してる」とか「週末は○○の山を駆け上がってなぜか自分と戦っている!?」のように相手にイメージを促す紹介をすると良い。

仕事ネタ・・・夢や希望・将来性をさりげなく

仕事もかなり合コンでは必須事項。相手の年収が気になる女性はここにポイントを置いていたりするのだが、ここで大切なのは仕事を自慢したり逆に卑下したりするのではなく、夢のある話題をすることがポイント。

年収が低くても仕事のやりがいとかを分かりやすく伝えれば、将来に惹かれて年収は低い業界でも人気が一気に上がったりする。とにかく初めの事項紹介ではグチネタはやめた方が良い。

家族ネタ・・・笑いに転じれば印象大

お笑い芸人は相方ネタと家族ネタを必ず一つや二つ持っている。女性は男性の兄弟関係にも結構注目していて、兄弟ネタを面白く話せば一気に載ってくる。

間違っても血筋を自慢したり、マザコン度をアピールしたりしないように。

 

楽しく話せれば家族を支えてくれそうな人ということでこれもポイントは高い。とりあえず「兄弟が上下どちらに見える?」系のクイズから始めてみよう

友達ネタ・・・お互いをたたえあう

合コンは友達と開催することになると思うので、自己紹介ではなく他己紹介の形でお互いをさりげなく褒め称えるのに使える。

自分で言うと自慢になるが、他人を通じての賞賛は鼻につかない。ここはチーム力が大切。相手を認めてほめられる人は合コンでも人気が高い。

合コンで自己紹介から会話を続けるテクニック

合コンで自己紹介がうまく行ったら、そこから会話を続けなくてはならない。

 

まず、結論から言ってしまうと好きな人にモテる会話というのは、好きな人の会話を続けさせる会話。つまりフォローできる会話の持ち主ということが大前提になってくる。
ここでもちょっとお笑いの世界を参考に見てみると、一流芸人に混じって、中堅どころで芸能界で長年生きているタイプにはこの手のフォロー方の人が多い。

いくら話術が巧みで、リーダーシップを取り、合コンのグループ内を沸かせても、気になる人のフォローに気が回らなければ、絶対に合コンでカップルになるのは難しいことだろう。

まず相手に気持ち良く話させることが大切。

というわけで好きな人に振り向かせる合コンフォローの会話のコツなのだが具体的に示しておくと。

リアクションをしっかりとる

まずは楽しいそうに聞いてあげることが大切。途中でうんうん。など相槌をはさんだり、「すごい
「楽しい」などの評価のコメントを入れること。共感力=親密性という公式はどんな人間関係でも応用が効く

相手の話題を膨らませたり、軌道を変えたり、突っ込む

次に相手の話題を膨らませて、気づきに変える会話術がある。芸人がつまらなゲストの話を想像力で膨らませるように、相手に気持ちよくしゃべらせていればOK

ここで大切なのは、相手の会話を奪わないということである。

ついつい自分のほうが知識がまさっていたり、詳しかったりすると相手の会話に突っ込みを入れて、自分で語ってしまいそうだが、これでは、好きな人から関心されることはあっても、好きにはなられないことを自覚しよう。

 

ちなみに今合コン界隈でめちゃくちゃヒットしているものがあるそれが「【マスクdeお見合い】
」というところ。

マスク補正がかかるのでかわいいだけかと思ったら、結構顔ばれしたくない美男美女が興味本位でやってくる。こういう変なところに来る子はノリが良いし、性格も悪くない。

 

まだ使ってない人は一度やってみるとびっくりすると思う。

 

学生~20代の恋愛ならココ!!イベント×恋活

無料パーティーイベントで恋人を探そう!

アラサーからの恋愛ならココ!!街コン×お見合い×恋活

ミクシィグループ運営の安心出会い応援サイト

クラブにいるような可愛い出会い

ギャル系彼女を作れる最強サイトはコチラ

おすすめの記事